校長あいさつ

 『子どもは、学校で学び、家庭で躾けられ、社会で育つ』と言われています。

 「学校が悪いから子どもが悪い」といわれた時代がありました。「家庭が悪いから子どもが悪い」といわれた時代もあります。そして、今、やっと「子どもは、家庭・学校・社会が協力して育てていくもの」という、最もあたりまえのことに目が向けられる時代になりました。

 

 本校では、基礎的基本的な学力をベースに、主体的に自らの進むべき道を自らの力で切り開いていける「知識」と「智恵」を身につけた、逞しい「生きる力」に充ち満ちた生徒を育んでいきたいと考え、日々の教育活動に取り組んでいます。学校での学習の成果は、家庭・地域での実践によって身につきます。学校の教育活動や生徒の現状についての深いご理解をいただき、今後の、よりよい滑川中学校づくりにお力添えいただきたいと思います。

 

 『百聞は一見に如かず』 保護者会、学校公開、文化祭、体育祭等々、様々な機会で学校に足をお運びいただいた際のご意見・ご提言を、期待しております。

 

滑川中学校 校長 高山 剛一

 

校長あいさつ